2017/02/07

「 生き方がだいぶ楽になりました。」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
加藤仁基
大学院を卒業後、人の健康を支援したいという思いから医薬品業界に就職するも、ハードワークからヘルニアや鬱を患う。 身体と心の調子を崩し、薬を服用、病院通いをした経験から、 薬や病院からの健康支援に疑問を感じ、セラピストの道へ。 2013年7月「Cocokara」OPEN。 1日限定4名の腸セラピーサロンとして、30~40代の女性のお客様から支持され、ご来店の約8割が「紹介」と口コミで広がるプライベートサロン。 『対症療法ではなく根本療法』を理念として、腸から身体と心の健康をサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

1.チネイザンを受けようと思ったきっかけ

小さなころからお腹が弱く、常にお腹を壊しており
大人になっても、生活習慣の悪化が更に拍車を掛け
便秘と下痢を繰り返し、また吹き出物に悩んでいました。

改善するため、高価なサプリや青汁を飲んでいましたが
瞬間的に良くなっただけで根本改善には至っていませんでした。
友達がチネイザンを受けて「すっとーん」って出たよ
聞いて試してみようと思ったのがきっかけです。

2.  チネイザンを受けている間の感想

お腹を触られるのは緊張しているのかセッション内で

寝てしまうということはありませんが、

脳波がアルファ波になってくると見えると言われている
紫色の雲を見ているので、瞑想状態に入っていると思います。
お部屋の雰囲気や香り、音など五感全部使って安らぎます。
 

3.  チネイザンを受けた後の感想
 (身体的変化や感情的変化等)

セッションでは、複合的に体のバランス(ストレッチポール)も見て頂いている為
心身共にスッキリしていますし感情的には、どちらにも偏りが無いすごくフラットな感覚がします。

チネイザンを含め 生活のあり方、食生活など見直し
自分を大切にし出してから、生き方がだいぶ楽になりました。

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

素直になることが難しく、まだ心配やおそれが自分に残っていますが
客観的にまた勝手に心配しているな、と思えるようになりました。

セッション内で教えてもらうことも簡単なものが多いので
とりあえずやってみて出来る事から続けていたら

ちゃんと体が応えてくれたところを先生に
褒めて貰えるので楽しいです。

コンプレックスだった容姿で一々気にしなくなった気がします。  

Y・I様 30代 女性 会社員

この記事を書いている人 - WRITER -
加藤仁基
大学院を卒業後、人の健康を支援したいという思いから医薬品業界に就職するも、ハードワークからヘルニアや鬱を患う。 身体と心の調子を崩し、薬を服用、病院通いをした経験から、 薬や病院からの健康支援に疑問を感じ、セラピストの道へ。 2013年7月「Cocokara」OPEN。 1日限定4名の腸セラピーサロンとして、30~40代の女性のお客様から支持され、ご来店の約8割が「紹介」と口コミで広がるプライベートサロン。 『対症療法ではなく根本療法』を理念として、腸から身体と心の健康をサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 名古屋のチネイザン|腸セラピーサロンCocokara(ココカラ) , 2016 All Rights Reserved.