2017/02/07

「 鬱っぽい陰の気分が消えて、陽の気がお腹から全身に満ちる感じ。 」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
加藤仁基(KATO HIROKI)
大学院を卒業後、人の健康を支援したいという思いから医薬品業界に就職するも、ハードワークからヘルニアや鬱を患う。 身体と心の調子を崩し、薬を服用、病院通いをした経験から、 薬や病院からの健康支援に疑問を感じ、セラピストの道へ。 2013年7月「Cocokara」OPEN。 1日限定4名の腸セラピーサロンとして、30~40代の女性のお客様から支持され、ご来店の約8割が「紹介」と口コミで広がるプライベートサロン。 『対症療法ではなく根本療法』を理念として、腸から身体と心の健康をサポートしている。

14697010_1254054261320028_1870936221_n 
1.チネイザンを受けるきっかけ

疲れて身体がだるい、肩がこる、気持ちがモヤモヤする、
すっきりしない状態がずっと続いていたので。

2.受けているときの感想

夢と現実の狭間を行き来しているような感覚でした。
とても気持ちが良くてウトウトしてしまいました。
自分の感覚ではちょっとだけ微睡んだつもりですが、けっこう寝ていたらしい。

3.受けたあとの感想

身体面

直後は身体がポカポカして、顔もすごく血色が良くなって温かくなっていました。
冷え症で、いつも顔や手足が冷たいのでこれは驚き

お腹が柔らかくなって、お腹の中に空洞ができて風通しがよくなったような、
軽くなったような不思議な感覚がありました。

ちなみに次の日起きたら、なんだかお肌の手触りがいい。スベスベしました。
以前に比べて、ご飯を食べたあとは特にお腹がすごくポカポカするようになった。

精神面

モヤモヤとした灰色の霧が晴れて、お腹の中から明るくなったような感じがしました。

それまでの鬱っぽい陰の気分が消えて、陽の気がお腹から全身に満ちる感じ

悩んでいたことが気にならなくなったような感じがします。

M・W様 30代 女性

この記事を書いている人 - WRITER -
加藤仁基(KATO HIROKI)
大学院を卒業後、人の健康を支援したいという思いから医薬品業界に就職するも、ハードワークからヘルニアや鬱を患う。 身体と心の調子を崩し、薬を服用、病院通いをした経験から、 薬や病院からの健康支援に疑問を感じ、セラピストの道へ。 2013年7月「Cocokara」OPEN。 1日限定4名の腸セラピーサロンとして、30~40代の女性のお客様から支持され、ご来店の約8割が「紹介」と口コミで広がるプライベートサロン。 『対症療法ではなく根本療法』を理念として、腸から身体と心の健康をサポートしている。