毎日あるから安心とは限らない! 理想的なお通じとは

 

お通じは毎日きてくれるのが健康的ですが、ただ、毎日きてくれたとしても、内容がとても大切になります。

臭い、汚いのイメージのうんちですが、実は自身の健康状態を的確に教えてくれる貴重な情報源。

毎日、お通じがあったとしても、理想のお通じの状態とかけ離れていたら、腸がストレスを抱えているかもしれません。

あなたのお通じは理想的な状態ですか?

理想的なうんち

色 : 黄色~黄褐色

腸内環境が良い状態であれば黄色~茶褐色の色の便になります。黒っぽい、という方は食物繊維不足で、日頃の食生活が肉食に傾いているかもしれません。

 

量 : バナナ2~3本分

小さめのバナナ2〜3本分の量が理想的となります。1本ぐらいしかないという方は、そもそも日頃の食事の量が少ない傾向にあるかもしれません。

臭 : 臭すぎない

理想的なうんちは臭くありません。刺激の強い臭いは、腸内での食物カスの腐敗が進んでいる状態です。

硬 : 練り歯磨き程

固すぎず、柔らかすぎずの水分量です。90%を超すと下痢気味になり、70%以下になると固くなってきて、60%になるとカチカチ、コロコロの状態になってきます。

感覚: 力まずストーンと出せる。

力むことなく、自然にスルッと出るのが理想的です。また、排便後、残便感がないとよりGOOD!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?理想のお通じと近かったですか?

あまりにかけはなれてしまっている方は、腸がストレスを抱えている証拠です。

腸のストレス状態を詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

1分でできる簡単「 腸内環境 」チェックリスト

 

お通じは、身体の状態を知るシンプルで確実な方法です。

おトイレの際に、すぐに流してしまわずに、うんちを一度確認する習慣を身につけてみてはいかがでしょうか?

 

理想のお通じの状態の日を増やすためにも、日頃から、自分の身体と心に意識を向け、自分を労ってあげましょう。

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
加藤仁基(KATO HIROKI)

加藤仁基(KATO HIROKI)

大学院を卒業後、人の健康を支援したいという思いから医薬品業界に就職するも、ハードワークからヘルニアや鬱を患う。 身体と心の調子を崩し、薬を服用、病院通いをした経験から、 薬や病院からの健康支援に疑問を感じ、セラピストの道へ。 2013年7月「Cocokara」OPEN。 1日限定4名の腸セラピーサロンとして、30~40代の女性のお客様から支持され、ご来店の約8割が「紹介」と口コミで広がるプライベートサロン。 『対症療法ではなく根本療法』を理念として、腸から身体と心の健康をサポートしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA