食事・睡眠・運動だけでなく、もう一つ見直してほしいこととは!?

未分類

こんにちは。


腸を優しくほぐして身体と心のバランスを整える
名古屋の腸セラピー(チネイザン)専門サロンCocokara加藤仁基
(ひろき)です。

2月。

一年でもっとも寒くなる時期ですね。

寒い時期は体調管理が難しい時期。

 

体調管理の秘訣は、誰もがご存知だと思いますが、

 

運動・食事・睡眠を見直すこと。

 

しかし、自分は、この3つに+(プラス)して

 

「 考え方 」を見直すこと

 

を、オススメしております。

 

考え方とは、

健康との向き合い方

自分との向き合い方

仕事との向き合い方

人との向き合い方

時間との向き合い方

 

などなどです。

 

それぞれの考え方が変わると

行動が変わり、習慣が変わり、人生が変わると思います。

 

例えば、

 

健康についてだと、

私はよく

 

目指せ100点ではなく、

目指せ60点!!

 

とお伝えしております。

 

100点の健康を目指して、

100点の行動を取ろうとしても、

 

人はすぐに挫折してしまいまし、

無理が生じますよね。

 

健康に期限はないので、

気軽に気楽に気長に

びりと向き合ってもらえたら、

 

という思いで、

目指せ60点!! とお伝えしております。

 

以前にも、

 

「 絶対に風邪にかからない身体が健康ではなくて、

風邪にかかったとしても、

自然に治っていく身体こそが健康だと思うですよね 」

 

 

とあるお客様にお伝えしたところ、

 

健康の考え方が変わって

ずいぶ楽になったと

言われた方がいらっしゃいました。

 

物事の考え方が変わると、

これまで感じていたストレスが

すっと抜けることがあります。

考え方を変えるよいきっかけとして、

自分は本との出会いをオススメします。

 

そこで、こな方には、

次の本をオススメしております。

 

 

[aside type=”boader”]

・ストレスをためやすい方

・他人の感情に敏感すぎる方

・自分の感情を押し殺してしまう方

・過去にくよくよ(イライラ)してしまう方

・未来にそわそわ(ハラハラ)してしまう方

[/aside]

 

 

当てはまる方には、この一冊。

「今、ここ」に意識を集中する練習 

 心を強く、やわらかくする「マインドフルネス」入門

 

「マインドフルネス」とは、

禅の考え方をベースに
宗教的な要素を排したもので、

「 今、ここで起きていることに
  意識を完全に向けて集中すること 」

といわれます。

 

「マインドフルネス」についての本は
いま書店でも大量に置かれていて、

Googleの社員研修でも
取り入られており、

話題となっています。

この本のタイトルにある通り、

 

「今、ここ」に意識を集中すると、

過去の出来事に
くよくよして後悔することもなく、

未来への不安もなくなり、
余計なことを考えなくなります。

 

日頃、便秘でお悩みのAさ

この本をオススメしたところ、

 

「 不思議と毎日のイライラが減って

  お通じがくるようになりました 」

 

とのご報告をちょうだいました。

イライラは自律神経の乱れにつながります。

 

自律神経が整ったことで

の動きがよくなったでしょうね。

身心の不調を訴える方の多くは

「 今 」という時間を

しっかりと味わえていない傾向にあります。

 

 

この機会に時間との考えを
見つめ直してみなせか?

 

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。