腸が変われば、身体が変わる・心が変わる

名古屋:腸セラピー専門サロンCocokara/腸セラピーチネイザンで、優しく腸をほぐして身体と心のバランスを整える 今池駅すぐ

ご新規様限定特別価格!!ご予約はこちら

プロフィール

はじめまして。腸セラピストの加藤仁基(ひろき)と申します。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

私は、いまでこそ、健康な身体と心で腸セラピストとして仕事をしておりますが、生まれてから長い間、病院や薬とは切っても切れない関係でした。

その理由は、自分の生い立ちにあります。

 

障害


私は、ある障害を持って生まれました。身体のある一部が欠損するという病気でした。

生まれた時は、生きるか死ぬかの瀬戸際だったらしく、仮に生き延びたとしても、言語障害などが残ると医者から言われていたそうです。

結果として、手術は成功し、一命をとりとめ、言語障害も残ることはなかったのですが、その後の治療のため、物心がつく頃からずっと病院通いをしていました。

また、怪我や病気などトラブルに見舞われることが多く、社会人になってからも、心身の体調を崩し、それが原因で何度も転職する経験もしました。

おかげさまで

 

おかげ様で、いまはすっかり健康的になり、山登りやトレーニングが趣味という、健康的な生活を送っておりますが・・

ある時は、このまま自分は駄目になってしまうのではないかと、不安に包まれ、希望を見失っていた時期もありました。

しかし、いまでは、障害を持って生まれてきたことや数々の病気や怪我をした経験は自分にとっては大きな財産なりました。

 

感謝とご縁

なぜなら、こうした経験をきっかけに、セラピストという仕事に就くことができ、いまでは、心身の不調を抱える方々のお役に立つことができているからです。

2013年に起業し、これまで、約1,000名の方の健康をサポートして参りました。

現在は、口コミで広がり、愛知県だけでなく、岐阜、三重、静岡など、遠くは滋賀や神奈川からご来店される方もいらっしゃいます。

私が腸セラピストとして、病院や薬に頼らない健康のサポートを、どういう思いを込めて、ご提供させていただいているか、良かったら最後までお付き合いくださいね。

 

手術! 手術!


この障害を治療するため、生まれてからこれまでに、大きな手術を4回経験しました。生まれてすぐに2回と、高校生と大学生の頃にそれぞれ1回。

写真は大学生の頃に手術をし入院中の写真です・・。顔がパンパンに膨らんでおります。

子どもの頃から手術、入退院を繰り返したことで、子ども心ながら、自分は何歳まで生きれるんだろうな、とも思ったりしました。

この障害のおかげで、子どもの頃から、「健康」についてよく考えました。

 

ヘルニアになる

大学院を卒業した後は、学習塾の講師として社会人デビューしました。

デビューしたまでは良かったんですが、在職中、ハードワークによって、ヘルニアになってしまいました。そして、これが原因で転職を繰り返すことに・・・。

それからというもの、数え切れない程の整形外科、接骨院、マッサージ店に通い続け、たくさんの痛み止めを飲み、湿布薬を身体に張り続けました。

 

 

いつも頑張りすぎて
しまう性格

自分で言うのもなんですが、真面目な性格で責任感が強く、几帳面で完璧主義なタイプ。

そんな性格からか、いつも頑張り過ぎてしまい、リラックスが苦手・・

仕事を終え帰宅しても、休みの日でも、仕事のことばかり考えて、悩まなくてもいいことで悩んでしまい・・

さらに、NOとはっきり言えないタイプなので、いいように上司に使われ振り回され、それでも、感情をぐっと抑え・・・

毎日、毎日、頑張り続け、辛い、だるい、といった身体の不調は

「 でも頑張らなくちゃ!! 」
 という謎の気合と共に、薬や栄養ドリンクでごまかす日々を過ごしていました。

そんな生活を続けていたら・・・

 

 

鬱になる

身体の不調をごまかしながら生活していたら、慢性的な疲れが続き、身体がずっと重い、風邪かな、と思い病院に行ってみたら・・・

「 鬱 」と診断されてしまいました・・。

自分を押し殺して、ごまかし続けた生活を過ごした結果、自律神経のバランスを崩してしまい、ヘルニアの次は鬱になってしまいました。

心療内科を受診することになり、今度は、睡眠薬や抗うつ薬を飲むことになってしまいました。

その結果、仕事を辞めることになり、30歳を過ぎて、無職に。

 

 

天職と出会う

生まれてから、手術や入退院。大人になってからも、身体と心の病気。病院と薬と切っても切れない関係。

ある時、一体なぜ、こんな経験ばかりすることになるんだろう・・・と真剣に考えてみました。

そして、ようやく気づいた訳です。これだけの経験(自分にとってはですが)をしたのだから、

「健康」を人に伝えるのが自分の生まれてきた役割であり、天職なのでないのだろうかと・・・。

病院や薬というサポート以外の方法で、身体や心のサポートをしたいという思いで、フィットネス業界に転職。

パーソナルトレーナーの資格取得後、全国で先駆けとなるパーソナルトレーニング専門スタジオに勤務し、プレーヤー兼マネージャーを務めました。

 

 

起業

2013年7月、名古屋市植田にて、カラダメンテナンス「CoCokara」を立ち上げました。

「対症療法」ではなく、「根本療法」を理念とし、ストレッチやトレーニングによって身体の歪みを整え、セルフケアをお伝えしていきました。

広告は一切出していなかったのですが、おかげ様で、口コミでどんどん広がっていき、大勢のお客様がご来店して下さいました。

各団体からも、オファーをいただき市民講座なども開催させていただきました。

 

チネイザンと出会う

Image150926153056

Image

多くのお客様の身体の不調をケアしていくにつれて、健康は身体だけでなく心(感情)のケアも必要であるということを強く実感。

そんな時、腸をほぐすことで身体だけでなく、心もケアする腸セラピー「チネイザン」と出会いました。

 

日本で唯一正式にチネイザンを指導できる方に師事を仰ぎ、「日本チネイザン協会」公認のプラクティショナーとして認定。

このチネイザンの資格を取得するのに、約1年以上かかりました。しかし、そのかいあって、全国でもまだ数少ない、正式に腸セラピーチネイザンを提供できる腸セラピストとして活動できるようになりました。

 

 

2016年サロン移転

2016年10月に、天白区から、千種区今池駅から徒歩3分の場所にサロンを移転しました。

嬉しいことに、女性の方からかわいいっと言っていただけることが多いサロンです。

 

 

今とこれから

現在、トレーナーの経験に加え、腸セラピストとしての視点から、外側(身体)だけでなく、内側(内蔵)からも、ケアできるボディセラピストとして、活動しております。

また、2018年からは、腸セラピーを伝えるチネイザンスクール第1期を開講。

また、同年、セラピストさんたちの起業をサポートする起業サポート講座もはじめました。

今後は、腸セラピストとしての活動はもちろんのこと、腸セラピストの育成やセラピストのサポートにも尽力していきたいと思っております。

 

こんな方の
お役に立ちたい

毎日、頑張っている方にとって、ストレスはつきものです。そのストレスは腸に溜まり、身体や心の不調の原因のもとになります。

病院や薬に頼らず、身体だけでなく、心も元気になって、自分らしく楽しく、過ごしたいという方を今後もサポートして参ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。